2010年03月18日

小林議員「進退は自ら判断」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は13日夕、北海道教職員組合から違法な政治資金を受け取ったとして、陣営幹部が逮捕された民主党の小林千代美衆院議員について「進退は自身で判断すべきことだ」との考えを重ねて示した。また、事実関係について「捜査の途中であるから、その中で真実が明らかになると理解している」と述べ、捜査の進展を見守る考えを示した。 

【関連ニュース】
鳩山政権半年の主な動き
鳩山首相語録=政権半年
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く
小林議員、13日にも参考人聴取=違法献金の認識問う
政府・民主、参院選へ動揺広がる=安倍内閣と相似

<自民党>栃木でネット投票 参院予備選(毎日新聞)
<社民・国民新党>野党協議の前に説明を 民主党に要請へ(毎日新聞)
民公接近 与党から不満続出、連立に影響 小沢氏ダンマリ(産経新聞)
サリドマイド奇形 メカニズムを解明 東工大など(産経新聞)
<水俣病>一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟(毎日新聞)
posted by セキグチ マサミツ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。